知っておきたい白髪染めの知識

 

年齢と共に白髪が目立つようになってきた、と感じる人も多いかと言えます。

 

白髪があると老けてみえたり、みっともなく感じてしまうために美容院などで髪の毛を染めてもらう人もいます。

 

ただ、美容院で染めてもらうほどでも無いと感じている人や人に知られずに白髪を染めたいという人、美容院にお金を掛けたくないという人もたくさんいます.。

 

そういった人におすすめなのが、市販の白髪染めを使用することです。白髪染めを使うのには抵抗があるからヘアカラーでも良いんじゃないか、と考える方もいるかもしれませんが、白髪染めとヘアカラーでは違いがあります。

 

ヘアカラーは黒髪を染めるために作られている一方で、白髪染めは白髪を染めるために作られています。

 

そのため、仕上がりが異なります。

 

また、黒髪は多少色が落ちてしまってもはっきりとは目立ちませんが、白髪の場合はムラがあったり、色落ちしてしまうと非常によく目立ってしまいます。

 

そのため、しっかりと染められるように作られているのが特徴です。

 

注意しなければならないのは、年齢と共に髪の毛も衰えてしまうため、何度も髪を染めていると傷んでしまったり、乾燥してしまいます。

 

特に、市販の白髪染めは美容院で染めてもらうものよりも強い薬剤を使用している場合がほとんどなので、髪も傷みやすくなってしまうのです。

 

  • 頭皮や髪の毛を守りたい
  • 出来るだけ傷みを少なくしたい

という場合には美容院で染めてもらった方が安全だとも言えます。